English

バイオグラフィー

William  L.  Matthaei

ウイリアム L.マティ

会長兼CEO、取締役役員

ウイリアム(ビル)マティは、家族経営であるワシントン州・タコマ市にあるローマンミール社のCEOとして、30年以上にも渡り業務に携わってきました。彼はノースダコタ州・ファーゴ市に本拠地のある、ダコタ スペシャルティー ミリング社の会長も兼務しております。また過去におきましては、太平洋サーモン協議会の副書記長の任務を担い、3年間に及んだ米海軍に在籍中には海軍大尉の称号を授かりました。

学業経歴におきましては、ワシントン大学より経済学士号と、同じくワシントン大学の水産経営研究における海洋学修士号を取得しております。またデンバー大学にて経営学修士号(MBA)を取得。そしてノースダコタ州立大学にて穀物科学修士号も取得しております。

現在はアメリカ製パン業協会(ABA)の会員、アメリカ穀物科学者協会会員、ワシントン州経営者協会会員、タコマ・ロータリー・クラブ会員、タコマ・ピアス地区YMCA役員を担い、多岐にわたる社会活動にも積極的に貢献しております。

趣味は、家族や友人とのアウトドア・ライフを楽しむことで、太平洋北西地区自然保護活動にも積極的に参加しております。また自然環境保護団体やアメリカの漁業者団体などのメンバーでもあります。

Gary Jensen

ギャリー ジェンセン

社長

ジェンセンはローマンミール社の営業、マーケティング、品質管理、財務、を含む全ての分野における日々の業務運営管理を担っております。また日本ローマンミール社の代表取締役役員でもあります。

ローマンミール社に入社する以前は、サラリー ベーカリー グループにてマーケティング部の副社長を務めておりました。当時の役目として、サラ リー社の米国内におけるパン製品のマーケティング調査、ブランド管理、新商品開発、販促、広報というマーケティングが全般となる業務管理を任されておりました。

ジェンセンの経歴は1986年サラ リー・アースグレイン社のグループ マーケティング マネージャーというポジションから始まりました。その後、ダイバーシフテッド グループのセールス マーケティング部門副社長、西海岸地区営業の上級副社長と、全米顧客営業の上級副社長を担った経歴を持っております。アースグレイン社に入社する前の13年間は、ペパーリッジ ファーム社にて数々のセールス・マーケティング部門での役割を担ってきました。

ジェンセンはテキサス州ダラス市にあるテキサス大学にて、経営学学士を取得しております。また福音主義長老教会の現役の教会役員として、数々の常任委員会議長も務めております。現在は製パン業連合協会(ATBI)の会員となっており、アメリカ製パン業協会(ABA)においてはマーケティング委員会のメンバーを何年にも渡って務めてきております。ミズーリー州セントルイス市にあるメリーズビル大学の顧問委員会も務めており、シグナ ベータ デルタB経営学部における全米栄誉学生会の会員でもあります。

高校時代からの恋人である妻のリンダと結婚して今年40年を迎えます。ジェンセン夫妻には、現在テキサス州アマリロ市で弁護士をしているクリストファーという名の息子が一人おり、また二人の素晴らしい孫娘にも恵まれております。

Sheri D. Wakeman

シェリー D. ウェイクマン

最高財務責任者(CFO)、財務・経営管理上級副社長

シェリー D. ウェイクマンはローマンミールカンパニー(ワシントン州本社)の最高財務責任者(CFO)および経営管理副社長を担っており、2007年には子会社である日本ローマンミール社の財務管理官に就任いたしました。

ウェイクマンは組織の会計管理、経営計画及び分析、内部監査、財務、諸税管理業務を担っております。また人事と管理サービス業務、情報テクノロジー部門の管理も任されております。

ローマンミール社において情報システムマネージャー、予算マネージャー、コントローラー、財務副社長などを含む社内における重要な管理ポジションを従事してきており、会計・財務・情報システム分野といった多岐に渡っての経験があります。

財務プロフェッショナル協会と人事管理団体のメンバー。また優秀な成績を修めたビジネス界のものだけが入会を許される国際的に名誉あるベーター、ガンマ、シグマのメンバーでもあります。

ウェイクマンはパシフィック ルーセラン大学の経営学部を首席で卒業しております。

Steve Buckholdt

スティーブ バックホールド

品質管理法規部 副社長

バックホールドは、ワシントン大学の森林科学部を卒業後、28年間製粉業界にて経験を積んでまいりました。

その28年の間、彼はいくつもの製粉工場の品質管理部門における品質保証部長として勤めてまいりました。彼の主な役目は、原料供給、購買、研究所器具の管理、製粉と製パンに最適な穀物を調達するための穀物品質査定などであります。彼はまた製パン業者の方々の製粉製品需要を満たすべく、製パン業者の方のご要望を支える役目も担っております。

現在はローマンミール社において、品質保証管理・法規部門の副社長を務めております。主な役目といたしまして、まず一つ目に、本社内に常駐する製パン技術者、品質保証技術者の立場としての役目、二つ目に全製品における品質スコアの管理、三番目に更なる製品品質向上へ向けての考案計画を立てること、四番目に新商品開発業務に参加すること、5番目にはミックス供給元との窓口となり、ミックスの調合、価格、品質面における対応、原料調達をする事などがあり、6番目としては、業界における品質と規制の会合に参加して、ローマンミール社のパッケージや販促物が法的に合法なものである事を確実に管理することであります。

Akiko Netto

ネット昭子

シニア エグゼブティブ アシスタント & コーポレートセクレタリー

ローマンミール社(ワシントン州タコマ市)のCEO及び社長付のインターナショナル エグゼクティブ アシスタントとして2007年に入社いたしました。国内外のトレードマーク(商標)管理、日英の通訳・翻訳業務、コーポレート ミーティング プランナー、取締役会書記官、そして国際業務チームのメンバーとしての業務を担っております。

社会人としてのキャリアを築く第1日目から常に国際的なビジネス環境に身をおいてきました。ローマンミール社に入社する以前はアメリカン エキスプレス インターナショナル日本支社のトラベルカウンセラーとして東京米国大使館に勤務し米外交官・大使館職員、また本国からの使節団の日本国内外の外交渡航手続きを担っておりました。アメリカ大使館で求められる質の高い仕事と高水準なサービスを遂行してきた事が、彼女にとって質の高い業務計画及び業務遂行能力を習得する事へと繋がり、またアメリカ文化についての理解を深める事にもなりました。後の2000年に米国ワシントン州へ移住。シアトル駐在の日系商社でアシスタントマネージャーとして貿易業務に従事し、輸出業の知識および日本のビジネス慣習を習得いたしました。

東京都出身。青山学院大学英米文学科卒業。ワシントン大学グローバル ビジネス マネージメント課程修了。

彼女の二文化間におけるユニークな経歴から得た知識とバイリンガルスキルは、ローマンミールカンパニーにとって日本市場と消費者を理解する上での大きな役目を果たしています。

Ron Sloy

ロン スロイ

ローマンミールカンパニー・日本ローマンミール株式会社
における上級顧問
インターナショナル リーソース社、オーナー兼社長


学歴:

シアトル大学卒業 経営管理学専攻
アレキサンダー・ハミルトン・ビジネス・カレッジ修了

組合:

アメリカ製パン業協会
食品マーケティング協会

スロイは50年以上に及ぶ世界規模での製粉業&製パン業会における経営管理の経験が豊富で、主な分野としては製パン製品における卸販売・小売販売での営業、マーケティング、トレーニングに精通しております。オロウィート社では20年に渡ってオロウィート食品USA・カナダにて様々なセールスとマーケティング部門における管理業務のポジションを任されてきました。

過去32年に渡ってはローマンミールカンパニーと日本ローマンミール株式会社の業務に深く携わってきました。ここ10年はローマンミール社及び日本ローマンミール株式会社における上級顧問として、アジアで成功を収めている評価の高い数々の製パン業者の方々との仲介役としてアシスト業務に従事しております。

1999年にインターナショナル リーソース社を設立いたしました。インターナショナル リソース社では製パン業と食料雑貨製品を扱う世界中の企業への実践的なコンサルティング業務を行っております。

Norio Yoshihara

吉原のりお

日本ローマンミール株式会社におけるビジネス ディベロップメント アドバイザー 
株式会社ニューブリッジ、オーナー兼社長

2009年よりビジネス ディベロップメント アドバイザーとし東京にある日本ローマンミール株式会社に従事しております。現在の役割を担う前からローマンミール社とは長い関係にあり、80年代にローマンミール社が日本へ進出した際には通訳として協力いたしました。

近畿大学商経学部卒業。卒業後は神戸にある輸入専門商社に入社。エージェントとしてオーストラリアに駐在し輸出入の知識を修得し、後にニュージーランド食肉協会東京事務所にてマーケティングオフィサーとして従事する機会に恵まれました。

ビジネスのネットワークを築き1980年に独立し株式会社ニューブリッジを設立。以降過去数十年に渡って、アメリカ、メキシコ、ニュージーランド、インド、韓国、ベトナム、スリランカなどの国からの輸入を取り扱っております。そういった業務を行う性質上、日本税関及び検疫の規定に精通している事が求められます。

彼の持つ輸入業経験と優れた営業能力は、日本市場を理解し輸入業務を円滑に行い、日本のパートナーの方々と友好な関係を築く上で、日本ローマンミール社にとって計り知れない助けとなっています。

©2011 Roman Meal Company. All Rights Reserved.      サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ